スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーゴースト 1~2話

なれたらカッコいいは何時ものこと。
(久しぶりのライダー感想、あぁ鎧武感想が途中で終わってる…)
すっごい詰め込み過ぎな1、2話。
まさか1話目で2戦闘+新フォームお披露目とは思わなんだ。
2話だと新フォーム+巨大マシン(イグアナ)まで登場させてるし。
まぁ、3か月チョイで15フォームだとこうなるのかな?
(でもこの計算だと新年度の2号ライダー登場と同時に全フォームそろってる計算。)

役者の方は正直微妙、まぁ演技がこなれてくるのを待つ感じ。
ライダーでお寺と聞いて「ぶっせん」を思いだしたんだけど、
オナリーさんが思いのほかぶっせんで吹いたw
正直、一番現場を楽しんですのは竹中直人さんみたいだな(笑)。

平成第二期だと7作目だけど、ディケイドから数えると8作目。
毎年増える数字はどこに入ってるんだろ?
一期8作目の電王を意識してるのはなんとなく感じられる。
(そう言えばドライブもカブトオマージュがが結構あった、重加速とか。)
色々と不安はあるけど、フードをかぶったスタイルが案外カッコいいのと、
普通の人間に「見えない」戦闘はライダーっぽくって良いなと思いました。
面白くなれよ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:トミデン
元ハンドルネーム「人工雨」。DTIブログからの引っ越しを機会に名前を統合。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。