スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム鉄血のオルフェンズ 2~5話 感想

ほっとくとすぐに時が経ちますなぁ…。
ってな具合でひさしぶりの感想。
まぁ、良くも悪くも話の内容がキャラクター方面に全振りな感じ。
キャラ同士の掛け合いは最高だけど、設定や話の展開面でおや?
って感じるのもチラホラある。

その象徴が4話。
前から言ってたけど火星に住んでる感じがしないんだよね。
火星って今まで生物がいる痕跡がなければ「化石」燃料がないわけだし、
トウモロコシでのバイオエタノール燃料が安く買いたたかれるのが
正直謎なんだよ。

それ以外にもあっさり宇宙に適応できる鉄華団、
事前に宇宙に上がってたけど簡単に火星から宇宙に出れるのも謎、
いくら地球との距離があるからってね。
そこら辺の説明が後回しになってるけど大丈夫なんだろうかな?
ちょっと心配。

今のところキャラには不満がない、もちろんメカにもない。
ってかパイルバンカー付のメイスが超カッコイイ。
重量がある武器が今後のスタンダードなって欲しいよ。

悪いところもあれば良いところもある。
悪いところを改善するか、良いところを伸ばすかどっちかすれば、
良い作品になると思うよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

トミデン

Author:トミデン
元ハンドルネーム「人工雨」。DTIブログからの引っ越しを機会に名前を統合。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。